ヒールオゾン治療は、削らない痛くない虫歯治療

当院では、歯を削る音も痛みもない、ヒールオゾンを用いた虫歯治療を導入しています。すでに世界中で20万ケースの治療実績があり、虫歯だけでなく知覚過敏など、幅広い症例にも対応可能です。歯を削るときの音や痛みが苦手という方は、お気軽にご相談ください。

最新機器「x4」を導入

最新機器「x4」を導入

当院で使用しているヒールオゾン治療機 『x4』は、従来の製品『2130C』に比べて約6倍の高濃度オゾンを発生することが出来ます。治療は短時間で完了!患者様を虫歯治療に伴うストレスから解放します。

子供の治療にも使えますか?
刺激の全く無いオゾンによる徹底的な殺菌はお子様に不安感や痛みを与えません。痛いところまで削らずにオゾンを使用することで処置を完了することができます。(全く歯を削らずにすむ場合とできるだけ虫歯を取りきってからオゾンを照射する場合があります。)

一度治療した歯の詰め物の「下」が虫歯になる心配がありません!
例え目で見える感染した象牙質を全て取り除いたとしても、一部の細菌は細い道を通って侵入しています。そして神経が侵されると炎症を起こし、やがて神経そのものが死んでしまいます。
そこで、オゾンガスを利用して、侵入しつつある細菌を死滅させるのです。
オゾンガスは柔らかい虫歯2mmくらいなら浸透していくので、目で見える感染部分を全て除去した後に、見えない部分の感染歯質を消毒・殺菌できるのです。つまり一度治療した歯の詰め物の「下」が虫歯になる心配が無いということです。また、根っこの消毒にも、刺激のないオゾンでの消毒は欠かせないものとなってきています。

安全です!
オゾンは色々なところで消毒や殺菌に使われ始めています。オリンピックプールや水道水、野菜や果物などの生鮮食料品などもそうです。その殺菌力は細菌に対しては塩素の7倍、バクテリアに対しては600倍もの高いレベルを発揮し、AIDSウイルス、MRSAにいたるまで一秒もかからずに無菌化します。なのに体には安全に使うことができ、副作用の報告は皆無です。

ヒールオゾン治療の流れ

ステップ1

ステップ1

 

ステップ1 クリーニング
ヒールオゾンによる治療の前に歯面をていねいにクリーニングします。

ステップ2

ステップ2

ステップ2 計測
虫歯の状況を見極めるためにダイアグノデント(虫歯発見器)で調べます。ダイアグノデントは虫歯の進行度を数値化して表してくれる 優れた機器です。定期検診でその時々の虫歯の状況を管理しヒールオゾンによる治療の判断をします。

ステップ3

ステップ3

ステップ3 無痛治療
ヒールオゾンでオゾンを照射し虫歯菌を滅菌します。コントロールされたオゾンの濃度で20~60秒間照射し、虫歯菌を完全に不活性化します。痛みのまったくない完全な無痛虫歯治療です。

ステップ4

ステップ4

ステップ4 再石灰化の促進
虫歯菌の滅菌後、歯の再石灰化を促進する薬剤を塗布します。これが歯を削らない究極の治療法「ヒールオゾン」です。ドイツを中心にヨー ロッパ諸国やアメリカで注目される最先端のMI治療です。


費用

ヒールオゾン(オゾン治療)は、まだ保険適応外の治療です。
治療費は医療機関によって異なりますが、虫歯1本当たり3000円程度の所が多いようです。

当院のヒールオゾン(オゾン治療)費用
1歯1回 2,000円

ブログ勉強会報告

PAGE TOP