削って、つめるだけの治療は行っていません。

専門の機械を使い検査することにより、無駄に歯質を削らずに虫歯になりかけの歯の早期発見がより正確になり、適切な予防処置が可能になりました。それぞれの患者様の虫歯の進行状況を診て、それぞれに合った治療を行っています。

早期発見が健康な歯を守ります

虫歯の早期発見は、当院の「カボ ダイアグノデント」という機械で可能です。
レーザーですので歯を削ることがないため痛みもなく、歯質の変化を発見し、虫歯に近い歯を発見します。

検査の後はヒールオゾンで削らない治療を!

冷たいものを飲んだらしみる程度の虫歯であれば、削らなくても治療が可能です。
ヒールオゾンと呼ばれる機械が、それを可能にしました。
ヒールオゾンは先端のノズルからオゾンの風をつくり、虫歯を撃退する究極の予防装置で、治りにくかった根の治療にも使えますし、知覚過敏症にも歯を痛めることなく効果があります。
痛みはほとんどなく、従来の治療に比べると患者様の負担がかなり低下します。
また、刺激が全くないのでお子様の治療にも最適です。簡単で安全に完全殺菌できるヒールオゾンは、痛みもなく副作用の心配がまったくありません。歯がしみる方は、一度ご相談ください。
※オゾン治療はまだ保険適用外の治療です。詳しくはお問い合わせください。

ブログ勉強会報告

PAGE TOP