姫路,歯科,歯医者,インプラント,矯正歯科

医療法人社団 米田歯科医院
ホーム > 新着歯科相談一覧 > 兵庫県姫路市中地345-10 TEL:079-293-0588
患者様の声
医院案内
院長紹介
CAD/CAMオールセラミック
インプラント
子供の矯正,ムーシールド
矯正歯科,インビザライン
顎関節症治療
漢方を用いた歯科治療
スマイルデンチャー
ヒールオゾン(オゾン治療)
予防・メンテナンス
内科的歯周病治療
虫歯治療
いびき・睡眠時無呼吸症候群
リンク集
オンライン歯科相談受付
新着歯科相談一覧
受付募集
歯科医師・歯科衛生士募集
サイトマップ

2次元コードを使って携帯サイトへアクセス アドレスを転送する

オンライン歯科相談受付

ごあいさつ

2012年12月21日 兵庫県姫路市 37歳 女性


 ( 左上奥の歯茎の痩せている銀歯について)
 お忙しい時間にありがとうございます。
 今近くの歯科にかかっていまして 私にとって深刻な事態だったので、ご相談したくメールしています。
 左上の笑うと少し見える歯がずっと銀歯をしているのですが、その部分の歯茎が痩せて 7年ほど前に 痩せているのが理由か 銀歯が取れて新しくしました。(当時は違う歯科にかかっていました。)
 でも7年経った今また銀歯の具合があまくなってきているうえ、もともと神経もない歯で、歯の土台がほとんどない状態みたいだったので、今 かかりつけの先生に 「銀歯をとってみますが、歯の状態によってはブリッジを薦めます。ただし、両サイドも歯を削って手前も銀歯になるため笑うと手前の削った歯も正面から目立ちます。手前の歯をセラミックにしたいなら7万かかります。問題の歯を抜くのであれば2か月歯のない状態になります。」といわれました。
 1本の歯をブリッジにすることで、両方の歯も犠牲になるうえ 簡単にハイと言える金額ではないし、2か月放置も辛いのですが、ある友達から 米田先生だと「歯もすぐ作ってくれるし、料金もまた良心的じゃないかな」と言われました。一般的に7万と言われたら納得しないといけないですし、ほかの2本が犠牲になるのでちょっと悩んでいます。お時間あるときお返事いただけたらありがたいです。

 こんにちは、米田歯科医院 院長の米田です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 問題となっている歯は、おそらく左上の第2小臼歯だと思われます。
 まずその歯が保存できるかできないか、しっかり治療してみることだと思います。
 残せるのであれば1本の処置で済むため、両サイドの歯を削らずに済みます。
 また、保存ができなくて抜歯になる場合も、いくつか方法があると思われます。
 一つ目は、今考えられているブリッジ。
 二つ目は、1本の入れ歯(ワイヤーの見えないスマイルデンチャー)。
 三つ目は、インプラント1本(両サイドの歯牙を削ることはありません。この方法だけが残りの歯を長く保つことができます。)
 それから、ブリッジをすることが決定している場合は、2ヶ月間そのままでいらして仮のブリッジ(プラスチック製)をつけておけば、抜けたままではなく、見た目にもわからなくできます。

 院長様
 お忙しい中 アドバイスくださりありがとうございました。
 もし現在問題の歯を抜歯したならば、3つの方法で、選択するにはどれがいいか決断しやすくなります。
 子どものころから 歯は大事にしないといけなかったなと反省するばかりです。
 本当にありがとうございました。
PAGE TOP
医療法人社団 米田歯科医院 兵庫県姫路市中地345-10 TEL:079-293-0588
Copyright (C) 2009-2013 Yoneda Dental Clinic. All rights reserved.集客キング マックスプランニング ホームページ制作 姫路SEO対策センター