スリープスプリント療法・睡眠時無呼吸症候群

当院ではスリープスプリントを作成しています。
スリープスプリントはマウスピースに似た装置です。
スリープスプリントを装着した状態で寝ることで、気道の確保を可能にして、舌の沈下を防ぐことにより睡眠時無呼吸症候群を改善します。
これまで、多くの症例に対応しており、「よく眠れた」「体調が良くなった」と患者様からご報告いただいております。「いびきや無呼吸症候群は治らない」と諦めていた方はご相談ください。

スリープスプリントの費用【保険適用】

自己負担金:8,000円(税別)
※近くのかかりつけ医から「睡眠時無呼吸症」と診断され、さらにスリープスプリント治療が適応であると判断された場合、保険適用で治療することが可能です。必ず診断書をお持ちください。

ブログ勉強会報告

PAGE TOP