インビザライン症例集

受け口と顎変形症の治療例

治療法 インビザライン + インプラント
治療開始年齢 41歳
治療期間 4年10ヶ月
通院回数 64回 インプラント治療含む
費用 約146万 インプラント治療含む インビザラインはプラス調整料
治療のリスクと注意点 受け口のケースでは、上顎が下顎を乗り越える途中、歯の先が当たり、噛みにくくなります。

治療前・・・受け口と顎変形症があり、表情に自信を持てないと来院。また、上顎2番の歯根が吸収されており、ふらふらな状態。


治療中・・・インビザライン の途中で、完全にダメな上顎2番を抜歯し、インプラントを組み込んだケースです。様々な治療の選択肢の中から最適な治療を行えるのが当院の特徴です。これを「包括的な治療」と言います。


治療後・・・受け口と顔の歪みが治って、ちゃんと噛めようなりました。何より表情が変わりました。

ガタガタ (でこぼこ)・八重歯の非抜歯インビザライン矯正治療例

治療法 インビザライン 
治療開始年齢 41歳
治療期間 2年8ヶ月
通院回数 35回
費用 約83万プラス調整料
治療のリスクと注意点 日頃の悪い癖が、歯並びに大きく影響します。治療中に、悪い癖をがんばって直さないと、シミュレーション通りに歯が動きません。

治療前・・・ほっぺたを吸い込む悪い癖により、歯が舌側に倒れこみ、顎も歪んだケースです。また、奥歯も2箇所しか噛み合っていない状態です。


治療中・・・悪い癖と生活習慣をがんばって直してもらいながら、インビザライン で治療。


治療後・・・抜歯や被せ物を行わずに、インビザラインのみでここまで仕上げることができます。

保険の入れ歯

保険の入れ歯(義歯)も自信があります

治療法 保険の入れ歯
治療開始年齢 80歳
治療期間 3ヶ月
通院回数 15回
費用 約3万(1割負担)
治療のリスクと注意点 心が疲れている様子でしたので、最後まで通院していただけるように言葉かけを大事にしました。

治療前・・・お口の中を見せるのが恥ずかしいと感じる方は、心配無用です。また保険内で治療可能ですので、治療したいと思ったらお電話ください。


治療中・・・下の歯を被せ直ししました。


治療後・・・保険のみです。十分噛めるようになり、磨けるようになりました。

 

 

ブログ勉強会報告

PAGE TOP